マンション投資はセミナーで学べ【初めてでも分かる不動産投資】

講義

投資の物件として

マンションは良い

不動産

投資物件と言うのはいくつもあります。それこそ、色々と方向性もありますから、投資をする時には、かなり考えることが重要であるといえます。簡単にいいますとアパートなのか、マンションなのか、戸建てなのか、ショップ系か、と言うことです。飲食店等のための不動産もありますから、住む物件のみが投資の対象になるわけではないです。その中でもお勧めできるのが、投資マンションです。飲食店系でもいいですが、いまいち需要が計りかねるからです。住まいであれば、分かりやすい需要があります。立地がよければ、投資マンションは成功する可能性が極めて高いです。住むメリットがそこにあるわけです。それは間違いなく、人の需要としてあります。

衣食住です

要するに衣食住の住にあたる部分の投資になります。投資マンションの良いところは、長く使えるところにあります。鉄筋コンクリートですから、十分に数十年は使うことができます。また、マンションの一室程度の投資であれば、管理費などもそのまま支払うことができます。投資マンションを一棟丸々造る場合は、管理会社を決めたり、運営をする必要がありますが、数室程度であれば、そこまで難しいことでもないです。これがお勧めできる理由の一つです。衣食住の一つであるわけですから、なくなることはないです。つまりは、根本的な需要はしっかりとあります。但し、自分が投資したマンションにあるかどうかは不明です。そこはマーケティングをすることです。

Copyright©2015 マンション投資はセミナーで学べ【初めてでも分かる不動産投資】 All Rights Reserved.