ニットを研究!ワンピースだとどういう印象になる?

素材を研究してみよう

ファッションが重要視されているのは、その人の印象に大きく関わるからです。コーディネートは素材でも比較すると良いでしょう。

どんな素材?ウールとコットンの違い

ウール

動物性の繊維であり、毛足が長いのが特徴です。それに加えて弾力があって保温性があるため、寒い冬に活躍する素材です。ニットによく使われる素材でもあります。

コットン

植物性の繊維で、加工の方法によってニットにも使うことができます。保温性もありますが、ウールよりは劣りますので、春でも着られて一年中活躍します。

ニットを研究!ワンピースだとどういう印象になる?

女性達

素材と形を研究しよう

今まで挑戦したことのない服を着てみると、印象がガラリと変わります。もし婚活をしようと考えているなら、形や素材の研究をしてみるのも良いでしょう。
冬の定番アイテムといえばニットですが、より女性らしい魅力を引き出すならニットワンピに注目です。

洋服

ロング丈も人気

ニットだと体の線が出るから苦手…と考えている人でも、最近はロング丈やふわっとした形のニットワンピースが出ているので朗報だといえます。
ざっくりしたリブ模様があれば体の線も目立ちませんし、素朴な雰囲気を出すことができるので、いろんなデザインをチェックしてみましょう。

特徴をチェック!

コットンやウールといった使われている素材、編み方でも印象が違ってきます。どんなものが自分に合うのか、口コミなどをチェックしてみると良いでしょう。

広告募集中